tatzmiki (タツミキ) によるナチュラル・インディゴのスカーフ

投稿日:

タツ・ミキの作品は、発酵するナチュラル・インディゴで染められたサタニーディ蛾のコクーンからできた織り物です。

世界中にある数多くのインディゴ染料の中でも、タデ科のインディゴ葉を天然の木灰などを使った2度の発酵プロセスを経てようやく生まれる最高級の染料が使われています。
また素材には、度重なる品種改造で羽根が退化し飛べなくなってしまった蚕ではなく、大きな羽根でバタバタと大空を飛び回る野性的なサタニーディ蛾の繭を原料にした織り物を使っています。
発酵するインディゴと野性的なサタニーディ・コクーン、この究極のカップリングが生み出す、世界に一つしかないナチュラルでラグジュアリーなブルーの魅力をどうぞご堪能ください。

  • Début (デビュ)
  • Ciel(シエル)
  • Amour(アムール)
  • Victoire (ヴィクトワール)
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6